読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの恥はかきすて

好きなことを書き散らします

夏の高校野球を女子高生がダンスで応援

 YouTubeでたまたま見た、夏の高校野球をテーマにした女子高生によるダンス動画。

 

www.youtube.com

 

 キレキレのダンスに、プロのダンサーが高校生の格好で踊っているのかな? と思ったけど、ちゃんと本物の高校生だけでやっている。大阪府立今宮高校のダンス部員107人だそうで、女子高生だけでなく、男子も混ざっている(ダンス部員だけで107人もいるのか!)。歌と演奏も府立金剛、桜塚、泉陽、金岡、大阪市立都島工の各高校の軽音楽部員9人によるミックスバンドだそうだ。

www.asahi.com

 

 知らなかったけど、これはもうすぐ100年目を迎える夏の高校野球を盛り上げるために去年からやっている朝日新聞による企画。今年はロックだけど昨年は吹奏楽になっていたり、いろいろと違うので見比べると面白い。

 

www.youtube.com

 

 こちらは、メイキング動画。

www.youtube.com

 

 朝日新聞の公式動画はコメントできないので、わざわざ複製をアップロードしてコメントしている人達がいて、AKB48の悪影響みたいなことを書いている人がいるけど、さすがに関係ないでしょう。CMの中で踊っているダンスは、AKB48よりはかなり運動量の多いハードなもので、振り付けも全然アイドルっぽくない。

 今はダンスがスポーツや歌と同じように表現の手法として、若い人達の間で定着している。僕は毎日、東工大のキャンパスを通って通勤しているのだけど、夜、照明もない真っ暗な中で、学生達がダンスの練習をしている風景をよく見る。それも多いときは3グループくらいいたりする。日本の理工系大学のトップの秀才たちの中にも、ダンスに汗を流す人達がけっこうな数いるということは、やっぱダンスが文化の中に定着してきていて、だからこそ、朝日新聞高校野球を盛り上げる手段に選んだのだと思う。

 それが成功しているかどうかは、わからないが、頑張っている若者の姿はいつだって凛々しく美しい。おっさんはそういうのに弱い。ダンスをCMに使うことを選んだのは、若い層だけでなく、おっさん層へのアピールも狙ってたりするのかもしれない。